WGT-10

教室の気流を測定しましょう!

各種「微風速計」を扱っています。

気流・温度の2要素用

特徴

教室内の空気の流れを気流(気動)といい、生徒の温熱の快不快に強く影響を及ぼします。
その値は0.5m/sec以下が基準です。カタ温度計は計測が煩雑です。

そこで微風速計による場合は、熱線部(エレメント)を回転(360度)させ多方向の風速から平均値を算出します。 (「学校と学校薬剤師」p.55参照)

また、喫煙対策上も気流測定が必要です。

「職場における喫煙対策のためのガイドライン」主な4ポイント

  1. 非喫煙場所から喫煙場所へ一定の空気の流れ(0.2m/s)を確保する(非喫煙場所にたばこの煙やにおいが漏れないようにするため
  2. 独立した喫煙室の設置を推奨
  3. たばこの煙を屋外に排気する方式の喫煙対策を推奨
  4. 空気清浄機はガス状成分の除去が不十分であるため、使用する際は換気に配慮

価格(税別)

¥95,000