アスベストスタンドサンプラー APS-7型

特徴

  • アスベスト除去作業室内の測定
  • 労働衛生労働安全衛生法に基づく作業環境測定
  • ミニポンプを使用していますので小型軽量タイプです

仕様

型式 APS-7
使用例 1L/min フィルター径φ25mm
構成品 ろ紙ホルダー(φ25mm用)6コ
メンブレンフィルター AAWP-02500 100枚
ミニポンプMP-Σ300
三脚(三段式)
ホルダー支持金具
歯科用先曲がりピンセット クイックチャージャー
品目コード 8014-60

価格(税別)

¥194,000

空気中アスベストの測定について

アスベストの発がん性が明らかになると共に、わが国においても段階的にアスベストの使用が禁止され、この度労働安全衛生法施行令の改正によって、2004年10月1日よりアスベストが原則使用禁止になりました。
しかし、1955~1980年に建てられた、学校・ビル・工場などの建築物には大量のアスベストが使用されています。これらの建築物が老朽化の時期にきていることから、建替えによる解体が増えると見込まれています。
これに伴い、今後アスベスト含有建材の解体・改修に対する規制がさらに強化されることが想定されます。

アスベスト含有建材の解体・改修は、2025年~2035年にそのピークを迎えると予想され、これに伴い、アスベスト含有建材の解体・改修に対する規制がさらに強化される見通しです。